本年度とは 2015(平成27)年2月4日〜翌2月3日
2月とは 2月4日〜3月5日
3月とは 3月6日〜4月4日
4月とは 4月5日〜5月5日
5月とは 5月6日〜6月5日
6月とは 6月6日〜7月6日
7月とは 7月7日〜8月7日
8月とは 8月8日〜9月7日
9月とは 9月8日〜10月7日
10月とは 10月8日〜11月7日
11月とは 11月8日〜12月6日
12月とは 12月7日〜翌年1月5日
1月とは 1月6日〜2月3日
各方位とは、各人の居住している御自宅からの方位となります。
鑑定時に方位地図を作成致します。

本年度の気になることと注意事項 平成27年

本年2015年は三碧木星中宮乙未年です。
三碧木星は季節にたとえれば春、月盤は3月、 卯の刻時間は午前5時から7時、正に太陽が昇り若葉が芽生く時期です。三碧中宮年は 何事も明らかになる時期で秘密を持っていると全て「露見」する油断のならない年です。 身辺をきれいにすること、特に税務関係や男女間のもつれに思いあたる方は要注意年に なります。人の善悪がはっきりと分かれ易い時期となり、又驚くことが多く極端な事柄が 続き騙され易く詐欺が横行し、個人や各国間の中傷、悪口が絶えず嫌な気分になりテロや 紛争状態が拡大しそうです。引き続き大水害や大火事、予想のつかない竜巻や台風、大 地震、火山爆発や噴火等が頻繁に起きたり、原子力発電関係のミスが多発し問題になりま す。火災や放火事件が多く消火器等消防の備えが必要になります。凶悪な銀行強盗や強盗 放火事件が横行し、金融関係のもつれ等、銀行や金融機関等の不正融資の露見など受難な 時期になるでしょう。少女誘拐や幼児虐待が横行し悲惨な事件に発展します。政治家や 官僚、警察官等の改革改善の多い時期でもあります。電車の事故や交通事故が多発し、悲惨な玉突き 事故や車両の炎上、崖からの転落事故も多発の恐れがあります。芸能人やアナウンサー のスキャンダルも多発します。ホテルや旅館、古い商業ビルの閉店や倒産の恐れもあり そうです。食中毒や薬品、薬物にも注意して下さい。新型ウイルスによる奇病や難病、 血液の病気が多発し新しいワクチン開発の研究が性急に必要となります。新しい流行も のがやたらに出現しますが、3ヶ月周期にて立ち消えになるでしょう。
本年度は紺色、青色、紫色、緑色、黒色が流行色となります。
どなたも艮(北東)方、東方、西方が最も悪い方位です。
本年度の各人別運勢
2015年2月4日〜翌年2月3日
本 命 運 勢
一白水星 盛進
運気が進展し、発展、繁栄の年。何事に対しても積極的になり多忙をきわめる時期。  新思想に良い時期ですので新企画、創始、創業を考えると良いでしょう。ただし焦りが  多い時期でもあります。盲進や早とちりに注意して落ち着いて行動すると良い結果が  得られます。秘密の露見や詐欺、大火傷、盗難に注意。周りの人の悩みに苦慮する時期。
二黒土星 盛旺
本年は最も運気が盛大になる年。何事も順調にすすみ、物事がまとまり易く身辺が多忙になる時期。世間との交流が深まり信用も得られます。今年から2年間は縁談期です。縁談や結婚、就職、役員や役職につくチャンスです。積極的に行動しましょう。旅行に行くのも良いかもしれません。ただし調子に乗ると暗剣が邪魔をし足を引っ張られるかも。行き違いや連絡ミス等で失敗しないよう気を付けて下さい。他人の意見を参考にすると良いでしょう。
三碧木星 盛極
運気が満開になる盛運最後の年。我儘になり易く、八方に気が散って欲が強くなる時期。トラブルや揉め事、裏切り、誹謗、背信行為にあう恐れがあります。人の保証はやらないで下さい。盗難、災難は要注意。今年は屋根のふきかえ、改造、住居の畳替え等はやってはいけません。縁談期。積極的な行動を。
四緑木星 衰初
今年より5年間衰運期。衰運最初の年の為自覚が乏しく気分が過大になって新規事、創始、創業を考えがちですがやってはいけません。長引いて予算オーバーになったり信用を失墜する恐れがあります。話の食い違いや誤解、連絡ミスが多く慎重な行動が求められます。勝負事や投資は控えて下さい。交通事故に気を付けましょう。
五黄土星

衰沈
経済面、精神面、健康面に力不足を感じる年。精神的に落ち込む事が多くなります。遊興気分が旺盛になる為金銭は流失気味ですが、積極的に参加して楽しむと良いでしょう。背信行為や契約違反、嘘、中傷、詐欺にあう恐れがあります。恋愛問題や愛情問題が発生し苦慮することに。特に金銭の貸し借りは慎重に対処して下さい。火災や火傷、食中毒、盗難に注意。

六白金星 衰変
心境や身辺に変化が起き易い時。転任、転職等の変動が起きますが概ね良好な結果になります。親類や知己を大切にすると運気が上がります。交際は積極的に進むと良好な関係になります。縁談は今年中に決めましょう。ただし誤解や手違いがないよう気を付けて下さい。信用を失墜する恐れがあります。高所や階段に注意。
七赤金星 衰旺
前厄にて、生別死別離婚等の離合問題が起き易い年。何事に対してもイライラし易いので冷静な対処が必要です。新規事や創始、創業はやってはいけません。野心や暴欲、トラブル、無謀な企て等にあう恐れ。考えすぎによるうつ病の発症には気を付けて。毒物、薬害、盗難に注意。
八白土星

衰極
後厄にて、今年の引越や転職は絶対にやってはいけません。衰運最後の年。健康面、精神面、経済面に悩み事が多く、家庭内や職場でも悩みが起きます。愛情問題が落ち着かず苦慮しそう。新規の交際はやらないほうが良いでしょう。病気になると大病になる恐れ。健康には十分注意しましょう。上司や親の援助が期待できる時期。素直に受けると良いでしょう。水難や交通事故に注意。

九紫火星 盛初
今年より4年間盛運です。後厄が取れて働く意欲が旺盛になり、未処理の問題も解決しそうです。不動産や土地購入は今年中に決めると良いでしょう。冠婚葬祭が多く金銭は流失気味ですが、逆に使ってしまうと良好です。周りの意見に注意して下さい。手足のケガに気を付けて。

過去の気になることと注意事項
2000年(平成12年) 2001年(平成13年)
2002年(平成14年) 2003年(平成15年)
2004年(平成16年) 2005年(平成17年)
2006年(平成18年) 2007年(平成19年)
2008年(平成20年) 2009年(平成21年)
2010年(平成22年) 2011年(平成23年)
2012年(平成24年) 2013年(平成25年)
2014年(平成26年)