本年度とは 2014(平成26)年2月4日〜翌2月3日
2月とは 2月4日〜3月5日
3月とは 3月6日〜4月4日
4月とは 4月5日〜5月4日
5月とは 5月5日〜6月5日
6月とは 6月6日〜7月6日
7月とは 7月7日〜8月6日
8月とは 8月7日〜9月7日
9月とは 9月8日〜10月7日
10月とは 10月8日〜11月6日
11月とは 11月7日〜12月6日
12月とは 12月7日〜翌年1月5日
1月とは 1月6日〜2月3日
各方位とは、各人の居住している御自宅からの方位となります。
鑑定時に方位地図を作成致します。

本年度の気になることと注意事項 平成26年

本年2014年は四緑木星中宮甲午年です。
四緑木星は、風、物事が整うなどの象意があります。四緑は穏やかという意味ですが、残念ながら中宮になる為穏やかとは言えません。離宮に八白が乗る為火災を警戒する年になりそうです。居所を失うような天変地異の現象もあり、山崩れや大規模な山火事、崖崩れ等が多発し、長期的に大台風や大竜巻、ひょうなどが例年より多く起きそうです。
地下エネルギーも活発になり火山爆発や大地震も大きな被害をもたらす事が避けられないでしょう。
列車事故やトンネル事故が多発する恐れもあります。日本は政治的改革は進むでしょうが、全般的な景気回復は望めそうにありません。甘い話や先物買いや投資詐欺が横行して悩むことになります。
昨年に続き、自分の財産は自分で守るようにして下さい。精神的に悩み自殺する人が多数でる恐れがあります。悲惨なテロ行為が横行し、宗教の争いや麻薬問題等が短期間に発生しそうです。航空機や船舶の事故も多発したり、新型ウイルスが発生して、悪性感冒や急性肺炎等に注意が必要です。悲惨な交通事故や結婚詐欺が横行したり、強盗や盗難が多発する注意年になりそうです。
本年度は緑色、青色、茶色、紫色が流行色となります。
どなたも北方、巽(東南)方、乾(北西)方が最も悪い方位です。
本年度の各人別運勢
2014年2月4日〜翌年2月3日
本 命 運 勢
一白水星 盛初 後厄がとれ今年より4年間陽運期。働く意欲が湧き勤勉努力真面目になります。古い問題が再燃する  恐れがあります。不動産や土地の購入の際は、トラブルに気を付けて慎重に実施して下さい。何事に対しても優柔不断になり  易いので迅速に処置する努力をして下さい。2度目の事が多く苦慮しがちですが、不言実行を心掛け  る事によって運気は良好になります。
二黒土星 盛進 運気が進展し何事に対しても積極的になり多忙となる時期。ただし焦りが多い時期にて盲進や早とちりをしやすく、詐欺や背信、裏切り、策謀、約束違反にあい易く落ち着いて行動するよう努力しましょう。仲介や契約、取引等は慎重に行ってください。人の保証や忘れ物には要注意。大火傷や火事に気をつけて下さい。
三碧木星 盛旺 本年は運気が最高の年にて年間を通して運勢は好調安泰で喜び事が多い年になります。今年から2年間は縁談期。社交的となって世間との交流も深まり、縁談や就職、お世話事に関与すると良いことがありそうです。旅行も積極的に出かけると良いでしょう。ただしあまり調子に乗らないよう気を付けて下さい。暗剣が邪魔をして、足を引っ張られたり愚図愚図した人にまどわさされる恐れがあります。行き違いや連絡ミスで失敗しないようにしましょう。
四緑木星 盛極 陽運最後の年。今迄の盛運に慣れている為自分の実力を過信して注意が散漫となりがちです。我儘になり易く八方に気が散って強欲になる時期。自分を抑えると良好になります。外部よりの大袈裟な話や嘘に気を付けて下さい。盗難や災難、秘密の露見にも注意。壁抜きや屋根のふき替え、改造、住居しながらの畳替え等は1年間絶対にやってはいけません。
五黄土星

衰初 本年より5年間衰運期。衰運最初の年の為気分が大きくなって仕事や会社、自宅を拡張したくなりがちですが予算をオーバーするなど失敗することが多く、勝負事や投資も控えて正解です。他人からの甘い話や嘘、連絡ミス、誤解、手違い等に注意して下さい。交通事故に気を付けて下さい。

六白金星 衰沈 運気が最も沈む年。経済面、精神面、健康面で苦労する事がありそう。遊興気分が旺盛になり、会食、酒席、接待、趣味の会等社交面で多忙になり、金銭は流失気味ですが、貯めようと思わず使って仕舞うのも返って良好な結果です。恋愛問題や愛情問題でトラブルが発生し苦慮することに。金銭の貸し借りは慎重に対応して下さい。食中毒や盗難に注意。
七赤金星 衰変 身辺や環境に変化が起き易い年ですが衰運時期の為十分に注意が必要です。転任や転職等何かと変動がありますが概ね良好な結果が得られます。親戚や同僚、友人等を大切にすると運気が上がります。親や上司、部下の意見を参考にすると良いでしょう。投機や投資、人の後援、貯蓄、財産、相続問題に関与すると吉運が開けます。縁談期。新規交際は積極的に。交通事故に気を付けて下さい。
八白土星

衰旺 前厄にて、生別や死別、離婚等の離合問題が起き易い年。今年の結婚は凶となりがち。何かとイライラしがちですが冷静に対処するよう努力してください。酒席や接待、会席、パーティ、趣味の会等に参加すると良いことがありそう。何事も2度目の作用が多く概ね良好です。恋愛問題や金銭問題が多発しますが運気に支障ありません。あまり考え過ぎないようにしましょう。刃物のケガに注意。

九紫火星 衰極 衰運最後の年。後厄にて、健康面、経済面、精神面に苦労が多く、家族面でも悩み事が多くなりそうです。今年は引越や転職をしてはいけません。又、病気をすると大病になる恐れがあります。なくし物や水難に注意。新規の交際は禁止。愛情問題が落ち着かなくて苦慮したり、決めた事がうまくいかずに落ち込む事がありそう。人の保証もやってはいけません。

過去の気になることと注意事項
2000年(平成12年) 2001年(平成13年)
2002年(平成14年) 2003年(平成15年)
2004年(平成16年) 2005年(平成17年)
2006年(平成18年) 2007年(平成19年)
2008年(平成20年) 2009年(平成21年)
2010年(平成22年) 2011年(平成23年)
2012年(平成24年) 2013年(平成25年)