TOP  

本年度とは 2011(平成23)年2月4日〜翌2月3日
2月とは 2月4日〜3月5日
3月とは 3月6日〜4月4日
4月とは 4月5日〜5月5日
5月とは 5月6日〜6月5日
6月とは 6月6日〜7月6日
7月とは 7月7日〜8月7日
8月とは 8月8日〜9月7日
9月とは 9月8日〜10月8日
10月とは 10月9日〜11月7日
11月とは 11月8日〜12月6日
12月とは 12月7日〜翌年1月5日
1月とは 1月6日〜2月3日
各方位とは、各人の居住している御自宅からの方位となります。
鑑定時に方位地図を作成致します。

本年度の気になることと注意事項 平成23年

本年2011年は七赤金星中宮辛卯年です。七赤金星は季節にたとえれば秋、月盤は九月、酉の刻の時間は午後5時から7時の一家団楽の時間、方位は西方30度を示しています。
九月は実りの秋、収穫を悦んだり、慶事、社交、会食などの意味を持ちます。経済は、金融関係が行き詰まり、掛け声ばかりで、景気の回復が望めません。ネット社会のトラブルや不安材料が続出し、人品の下落が甚だしく険悪となります。
何事も不足になり、金銭も不足に陥り易く、刃物を使った強奪・強盗などの悲惨な凶悪事件が横行し、金銭の貸し借り問題で自殺者が増えたり、嫁姑問題が発生し易く悲惨な結果になりそうです。
若者の乱れも多く金銭の引ったくりや、万引き、詐欺が横行し、不潔な行為や大麻や麻薬に手を染める若者層が多く心配です。
医療ミスや薬害問題も多く、大病院の倒産や裁判問題等は要注意です。
政治家や警官、官僚、教育者、特に医師等も乱れ、金銭のトラブルや淫行などが横行します。世界的には金融関係は冷え込み、人為的な災害が多発したり、新規の詐欺が横行したり、宗教絡みのトラブルも多く発生します。ホテル等の大火災や大水害、航空機事故、火山の爆発が多発し、爆発炎上する事故等が多く要注意な年となります。長期間による長雨ではなく、まとまった量の大雨が一気に降る傾向があります。天候不順による水害で農作物は手痛い目にあって物価が高騰しそうです。特に食中毒や感染症には気を付けて下さい。又、テロや紛争やクーデター等も激化するでしょう。
本年度は赤・オレンジ・ピンク・ゴールド等が流行色となります。
どなたも、東方、西方が最も悪い方位です。
本年度の各人別運勢
2011年2月4日〜翌年2月3日
本 命 運 勢
一白水星 衰変 艮宮に入った今年は、身上に変化が起き易く、転職、転業、配置転換、リストラ等が起き易くなります。しかし出来れば整理、改革、改造は避けて下さい。親類関係のトラブルも起き易く、特に財産問題、相続問題等に関与する事は絶対にしてはいけません。美味しい話や、詐欺、秘密の露見には注意して下さい。階段、高所にも気を付けましょう。縁談は今年中に決めましょう。
二黒土星 衰旺 南宮に入った今年は、前厄の年ですので、生別、死別等の離別の難に遭い易い年です。特に親族や大事な人との離別には注意して下さい。縁談の解消や離婚の恐れもあります。イライラしないで冷静に対処する事が必要です。今年は創始、創業、新規事の開始は避けて下さい。役職や名誉職への就任は来年以降がベストです。世間の自己中心的な考えに振り回され易いので気の迷いは天敵です。見栄を張らないように気を付けましょう。
三碧木星 衰極 北宮に入った今年は後厄の年です。精神面、経済面、健康面、家庭の問題等に悩み事が多くなります。今年の引越は絶対にしてはいけません。愛情問題でのトラブルが多く、住居の悩みも出てきそうです。又、病気をすると大病になる恐れがあります。外部より悪感情を抱かれたり、揉め事に巻き込まれたりしそうです。他人とのトラブルは避けるよう気を付けて下さい。盗難や犯罪に遭わないように注意して生活して下さい。水難にも注意。
四緑木星 盛初 今年より運気が4年間良くなります。厄がとれて働く意欲が出てやる気が出る年です。古い問題や未解決の問題が再燃する恐れがあります。自身の力量を超えた事柄に関心を寄せたくなりますが、かえって大切な後援者や後ろ立てを失う恐れがあります。不動産投資も自重して良好です。優柔不断な態度による親類との軋轢に注意して下さい。お年寄りや妻、母との関係で問題が起き易いので大切にするよう心がけ下さい。交通事故に注意しましょう。
五黄土星

盛進 東宮に位置する今年は、運気が進展し、発展の兆しが出て、身辺が活気づき、何事に対しても積極的に取り組み多忙となる年です。金運、資金繰りは順調です。新企画や新計画、創始、創業を考えがちですが、些細な事に腹を立てたり、感情的になったりして、支障をきたし計画倒れや挫折をしそうです。うまい話や詐欺、火傷に気を付けて下さい。刃物のケガ、金銭流失、突発事故にも注意。

六白金星 盛旺 巽宮の今年は最も運気が進展する年です。運勢は安泰し、縁談、就職等の喜び事がある年です。お世話事や依頼事、相談事で奔走する事が多い年ですが、連絡ミスや誤解、行き違いが多いので気を付けて下さい。財産問題、相続問題、不動産問題、転職、転業問題は良い結果に落ち着きます。
七赤金星 盛極 中宮に入った今年は盛運最後の年です。我儘になったり、八方に気が散ったりとトラブルが多いので、自分自身を抑える事によって良い結果が得られます。畳替えや屋根の張替え、改造、改革は1年間禁止です。何事に対しても欲が深くなりがちですので気を付けて下さい。争い事に巻き込まれる危険がありますので身辺に気を付けましょう。盗難には要注意です。
八白土星

衰初 乾宮に入る今年は衰運最初の年に当たり無理は禁物です。気分が旺盛になり仕事の増資や拡大、拡張を考えたり、自宅拡張をしたくなりますが、予算を超過したり、予定をオーバーしたりと失敗に終わりそうです。今年は創始、創業は考えてはいけません。今年は勝負運はありません。投資事は禁止すべきです。無くし物、失せ物、水難、交通事故に気を付けて下さい。

九紫火星 衰沈 西宮の今年は気力体力共に減退気味で、気持ちが沈みがちな年です。遊興気分が旺盛になり、会食やお付き合いが増え、予定外の出費が増えそうです。医師が愚図愚図する為、他人に振り回される機会が増えたり、異性や家族との争い事が起きやすくなります。金銭の貸し借りは絶対にしてはいけません。刃物のケガに注意して下さい。