TOP  

本年度とは 2008(平成20)年2月4日〜翌2月3日
2月とは 2月4日〜3月4日
3月とは 3月5日〜4月3日
4月とは 4月4日〜5月4日
5月とは 5月5日〜6月4日
6月とは 6月5日〜7月6日
7月とは 7月7日〜8月6日
8月とは 8月7日〜9月6日
9月とは 9月7日〜10月7日
10月とは 10月8日〜11月6日
11月とは 11月7日〜12月6日
12月とは 12月7日〜翌年1月4日
1月とは 1月5日〜2月3日
各方位とは、各人の居住している御自宅からの方位となります。
鑑定時に方位地図を作成致します。


本年度の気になることと注意事項 平成20年

本年2008年は一白水星中宮戊子年です。一白水星は、陽の気の象意があります。一白水星は、その名の通り、水を表します。水は方円の器に従い、何にでも形を変える順応性があります。山間の一滴より大河になる所から水は始まっており、成長過程において苦労が多く、達成までには長い年月を要するという意味があります。
地核活動は益々活発化し、小さな地震が多くなります。
地球温暖化により、大水害の被害が続出したり、大きな台風が発生し、世界的に気候が二元化して、干ばつによる水不足の地域と、洪水による水害の被害が甚大になる地域にわかれます。
交通事故、森林火災、高層ビル火災事故、テロ爆発等が多発する懸念があります。
社会においては、格差社会が益々広がり、知らない内に税金が上がり、若者の貧困が増える傾向になります。
犯罪は、益々ネット犯罪詐欺が横行したり、土地を争う問題、特に国益に関するスパイ活動が活発になったり、男女のトラブルや、怨恨関係の犯罪も増加します。
学校の先生や警察、官僚、政治家の旧悪が露見したり、スキャンダルも昨年同様に多く見られるでしょう。
又、企業の倒産や破産、自殺者の増加も見受けられます。石油高騰により、自動車産業はハイブリッド車や電気自動車等の開発や販売が盛んになります。
水道飲料水、ミネラルウォーターのトラブルや問題も発生しそうです。
スポーツ界は、特に中年男性の活躍が多く、話題になります。
本年度は白色・水色が流行色となります。
どなたも北方・南方が最も悪い方位です。
本年度の各人別運勢
2008年2月4日〜翌年2月3日
本 命 運 勢
一白水星 盛極 盛運最後の年です。昨年までの盛運に慣れて我儘になり、独断に支配されて失敗する恐れがあります。中宮にある今年は絶対に改装、建て替え、畳替えをしてはいけません。投機、投資、賭け事への関与は厳禁。上司、先輩、親、上顧客から難題を持ちかけられ苦慮しがち。災難、盗難、交通事故に注意。若い男女は結婚、婚約などの方向に向かい、喜び事が多くなります。健康面では、心臓関係の疾患に注意。無理な運動は控えめにして過ごしてください。暴飲暴食にも気をつけて。
二黒土星 衰初 乾(北西)方にある今年は、変わった事や新しい事に気が向きがちです。昨年良かった人は積極的になり過ぎて失敗する元です。増資、拡張、創始、創業は不可。予算超過し、失敗する恐れ。遊びやギャンブルに気持ちが向きがちですが、勝負運はありますが、突然落ち込む事になるので要注意。運気的には、今年より5年間の衰運期の第一歩なので、積極的な行動はしない方が無難です。健康面は心配有りませんが、食べ過ぎには気をつけて。不注意による交通事故にはくれぐれも注意して下さい。
三碧木星 衰沈 運気が沈滞する年です。何事に対しても積極性と消極性が同居する時期です。交友関係はにぎやかで心楽しいものになりますが、収支のバランスが悪く、会食、会席、レジャー等への参加で浪費する恐れがあります。仕事面は小さなプランなら実行に移してもかまいませんが、社運を賭ける大きな計画の実行は差し控えて下さい。親類関係はトラブルに巻き込まれる事があります。相続問題、後継者問題、貯蓄財産問題には関与しないよう気をつけて。刃物のケガや異性問題に注意する年。
四緑木星 衰変 艮(北東)方に入った今年は、色々な変化が一身上に起きる年です。今年は良い意味で変化が生じ不動産が手に入る暗示がありますが、事業に成功している人は商品相場の失敗や株の暴落などでツキが逃げていく恐れがあります。他人の世話に首をつっこむとトラブルにまき込まれる可能性があります。うぬぼれ、頑固さ、強欲を捨てないと大失策の年になりそうです。生活に区切りをつけて改革するのにふさわしい年です。転職、転業、転任、転勤などが起き易くなります。結婚期ですが、決めるなら今年中に。高所と階段に注意。
五黄土星

衰旺 前厄の年にて、生別、死別、離婚等、離合問題が起き易い年です。感情的になりがちですので争い事を起こし易くなります。心を静めて冷静に対処するよう努めましょう。訴訟問題が起きる恐れあり。正午時(午前11時〜午後1時)の署名、捺印には特に気をつけて。失し物、忘れ物には要注意。水難、火難にも気をつけて。

六白金星 衰極 衰運最後の年です。今年は絶対に引越は出来ません。家の改築、建て替えも要注意です。後厄の為、新しい仕事もやってはいけません。何故ならこの年は暗剣殺の影響で凶作用が発生し易くなるからです。悩み事が多く経済的にも困窮する事が多く、職場での目下との軋轢や人間関係に悩んだり、住居の悩み、恋愛の悩み等で陰気になりがちです。健康面は厄年で大病したら死病になりそうです。交通事故、水難に注意。
七赤金星 盛初 本年より4年間の盛運期となります。家庭的にも対外的にも落ち着きのある1年となります。昨年の悩みが残り意思が愚図愚図し易く、多少引きずる事があるかもしれませんが、勤勉、努力し、真面目にコツコツ働く事を心がけるようにしましょう。不動産投資はお勧めですが、優柔不断には注意して下さい。胃腸と肝臓を悪くすると入院生活を余儀なくされます。働き過ぎによる過労にも気をつけて。手足のケガにも注意して下さい。
八白土星

盛進 運気が伸展する年です。何事に対しても積極的になり、新企画やアイディア、新計画等を発表すると世間から認められるでしょう。ただし自信過剰となると、大袈裟、独善的、勇み足、早とちり、嘘、背信行為になる恐れ。周囲からの誤解、手違い、話の食い違い、連絡ミス等に注意。移転、増改築、転職などの新規の計画はOK。人間関係もスムーズにいくでしょう。火災や交通事故には要注意。縁談、結婚、就職問題に関与する事は避けて下さい。詐欺に気をつけて。

九紫火星 盛旺 人間関係がスムーズに展開される運気が最良になる年です。何事も順調に進みます。お世話事が多く、部下や女性の相談が多くなりますが、誠意を尽くして面倒を見ると良い結果が得られるでしょう。ビジネスマンは、遠方、特に海外への出張でチャンスをつかむ事が出来ます。縁談期ですが、結婚は2年以内に。健康面では、風邪や冷えに注意。油断すると長引く恐れ。航空機事故、トンネル事故、訴訟問題、火災、盗難に注意して下さい。