TOP  

本年度とは 2002年(平14)2月4日〜翌2月3日
2月とは 2月4日〜3月5日
3月とは 3月6日〜4月4日
4月とは 4月5日〜5月5日
5月とは 5月6日〜6月5日
6月とは 6月6日〜7月6日
7月とは 7月7日〜8月7日
8月とは 8月8日〜9月7日
9月とは 9月8日〜10月7日
10月とは10月8日〜11月6日
11月とは11月7日〜12月6日
12月とは 12月7日〜1月5日
1月とは 1月6日〜2月3日
各方位とは、各人の居住している御自宅からの方位となります。
鑑定時に方位地図を作成致します。

本年度の気になることと注意事項 平成14年
  • 日本経済は、昨年同様、行き詰まり、景気回復は望めそうにありません。遊行気分旺盛となりますが、金銭や男女のトラブルによる事件が多くなりそうです。銃や刃物を使った略奪強盗、凶悪事件が多発する恐れがあります。また、麻薬や薬物の事件が多発し、医療ミスや薬害問題も多くなるので注意が必要です。

    紛争や凶悪テロ、爆発炎上事故、ホテル大火災、宗教がらみのトラブル、人為的災害が多発し、洪水や水害、航空機の事件や事故、火山爆発等が多く、悲惨になる恐れがあります。
  • 本年度の流行色は、赤、オレンジ、ゴールド、黒、白、くすみの少ない明るい色がはやるでしょう。
  • どなたも、北方・東方・西方が最も悪い方位です。
本年度の各人別運勢
2002年2月4日〜翌年2月3日
本 命運 勢
一白水星

衰変 身上に変化、身辺整理、改造、改革、心境変化、転職、転業、転任、転勤等、起き易く、相続、親戚、友人問題で苦慮。悪評、嘘、詐欺、背信行為等にも注意。露見にも要注意。

二黒土星 衰旺 離別の年。性別、死別、離職、離婚等の恐れ有り。政治、教育、宗教、問題に関与で幸恵。縁談、結婚、恋愛、交際の話、多し。但し、本年の新企画、創業は不可。
三碧木星 衰極 最も落ち込み易い年。精神面、経済面、健康面等で苦労。トラブル、倒産、破産、盗難、災難、誘惑に注意。仲介、約束事関与は可。
四緑木星 盛初 運気上昇、今後4年間吉運。身辺、活気が出て、意欲的となる。勤勉、努力、誠実、忠義心旺盛なるも無駄骨が多く、益なしの恐れ有り。上司、先輩、親等の関係で苦慮。
五黄土星 盛進 諸事順調、運気の進展の年。自身意欲的となり、活気出て、積極的となる。経済面も順調。趣味や副業、サイドビジネスで収入も。感情的、早とちり、ハッタリで悪評の恐れ。露見注意。
六白金星 盛旺 総て順調。最良の年。諸事整い、周囲の信用得、努力実り、縁談、結婚、就職のチャンスも有り。軌道修正、方向転換で吉運。親戚、知己、友人の関係で幸恵。
七赤金星 盛極 吉運最後の年。無謀な計画、自己本位や独善的となり、トラブルの元。無謀な企て禁。争い事、ケンカ、災難、盗難に要注意。政治、教育、宗教、離別、訴訟問題関与不可。
八白土星 衰初 本年より5年間衰運。気分過大、独善的となり、創始創業、新企画発足は重い負担、挫折の恐れ。愛情、恋愛のトラブル、精神面落ち込み易し。保証事は禁。上司、親、先輩関与事吉。
九紫火星 衰沈 精神面、経済面で落ち込み易し。異性問題、遊び事、社交面で浪費の恐れ。出費多し。金銭、カード類使用に注意。背信行為も。妻、母、高齢のご婦人、古い友人等の協力で幸恵を得る。